プロに聞く 大阪さんぽ

大阪さんぽ

 

観る・遊ぶネオ・クラシック建築に浸る『純喫茶 American』

創業は昭和21年。いわゆる「昭和な喫茶店」ですが、昔の粋をこだわりぬいた内装に目を引きます。まず目に飛び込んでくるのは壁面のレリーフ(彫刻家 村上 泰造 作)右が女性で左は男性をモチーフにしたものだとか。

喫茶アメリカン 彫刻

らせん階段の上にはひときわ大きなシャンデリアが豪華で迫力があります。昭和当時の雰囲気を彷彿とさせる喫茶アメリカン。

  • 喫茶アメリカン 照明壁面に飾られたタペストリーは重厚感たっぷり。
  • 喫茶アメリカン 照明目のようにも見える間接照明は昭和のネオ・クラシックの世界。
  • 喫茶アメリカン メニューメニューBOOKもオリジナルデザイン。
  • 喫茶アメリカン ホットケーキ名物のふわっふわっのホットケーキ。蜜とバターの風味が絶妙。

よく見ると客席を間仕切るつい立は白蝶貝が張り巡らされていたり、波打つ木製の壁には色とりどりのガラス照明がはめ込まれていたりとまるでアート作品を見ているようです。

王道の純喫茶メニューが味わえる数少ないお店

ここでは昔ながらの王道喫茶店メニューが味わえます。コーヒーは昔の大阪の喫茶店らしく濃いめのコーヒー。名物のホットケーキや焼きプリンとよく合います。こちらの焼きプリン(250円)はおみやげで購入もできますよ。

 
  • 喫茶アメリカン 外観千日前通りの喫茶アメリカン。

喫茶アメリカン

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目7−4
時間:9:00〜23:00
定休日:第2・第3木曜
コーヒー550円 ホットケーキセット980円など

サイトを見る

きゃっぷ

きゃっぷ

大阪さんぽって何だ?

大阪検定のサイトで軽く過去問にチャレンジしてみたらまさかの3級だった編集のきゃっぷです。身近な大阪の意外な歴史が面白い大阪のさんぽコースをご紹介しています。ときおり更新するゆるい大阪案内です。どうぞよろしくお願いします。

この人に新しい情報を教える

観るこの周辺で観る・遊ぶ

一覧を見る

法善寺横丁

ちょっと立ち寄り、水をかけて願掛け『法善寺横丁』

法善寺横丁の西の入り口にかかっている木製の看板は松竹新喜劇の喜劇王、藤山寛美さんが寄贈したもので...