プロに聞く 大阪さんぽ

大阪さんぽ

 

集う・買う大阪人に愛され続ける『ゼー六』のアイスもなか

創業は大正2年。通りすがりの人たちが入れ替わり、立ち替わり、1個100円のアイスもなかを買っていくのはここ『ゼー六』。アイスもなかは添加物なしで、毎日手作りしているそう。

ゼー六

店内でもいただけるので、自家焙煎コーヒー250円(税別)とアイスもなか(バニラ)をいただきます。

  • ゼー六 通りすがりに「1個ちょうだい。」「2個ちょうだい。」とお客さんの声が途切れません。
  • ゼー六 たまに「20個。」とスーツ姿で買っていく人もいて、え?となりますが、ナイスなお土産。
  • ゼー六 アイスは硬くなくて、口の中でほどよく溶けていきます。この絶妙な柔らかさ!ゼー六ならでは。
  • ゼー六 アイスもなかはバニラの他に、ココア、ストロベリー、小豆、抹茶の5種類の味が楽しめます。

いかがでしたか。
アイスクリンという昔のアイスにどこか似ている、懐かしくて飽きのこない味です。食べていてもアイスが溶け出したりせず、最後まで手を汚さずにきれいに食べることができるのです。もなかも唇にくっついてこないし、これが職人のなせる技なのかもしれませんね。 その場で食べない場合は、ちゃんとアイスともなかを分けて包んでくれますよ。

ゼー六のアイスもなかは店内でもいただけます。

昔のまんま変わらない店内は狭いですが、趣があります。

  • ゼー六 椅子やテーブルの感じが年代を感じさせる、もはやアンティーク。
  • ゼー六 ゼー六のコーヒーは自家焙煎。しかも1杯250円(税別)です。
  • ゼー六 ちょっとしたタイムトリップができますよ。

ゼー六

大阪府大阪市中央区本町1-3-22
アクセス:地下鉄「堺筋本町」12号出口から徒歩5分
営業時間:平日9時〜18時 土曜日9時〜15時 定休日:日曜、祝日、第2・4・5土曜 アイスもなか:1個100円

きゃっぷ

きゃっぷ

大阪さんぽって何だ?

大阪検定のサイトで軽く過去問にチャレンジしてみたらまさかの3級だった編集のきゃっぷです。身近な大阪の意外な歴史が面白い大阪のさんぽコースをご紹介しています。ときおり更新するゆるい大阪案内です。どうぞよろしくお願いします。

この人に新しい情報を教える

観るこの周辺で観る

一覧を見る

中之島公会堂

中之島公会堂は「内覧ツアー」が面白い!

中之島公会堂には、イベントや講演会、コンサートなどの催しがないと普段は中に入れないのですが、毎週開催される...

中之島図書館

大阪府立中之島図書館のクラッシック建築を見る

大阪の歴史資料など専門的な書物を置く図書館として利用されている中之島図書館ですが、レトロな建築が好きならば...