プロに聞く 大阪さんぽ

大阪さんぽ

 

観る大阪市立美術館は和洋折衷の建築。

天王寺の茶臼山(ちゃうすやま)から慶沢園(けいたくえん)までは住友家、十五代住友吉左衞門友純(ともいと)男爵の本邸があったところ。その一帯を寄贈され建てられたのが大阪市立美術館です。開館したのは昭和11年(1936年)のこと。

大阪市立天王寺美術館のシャンデリア

中に入ると大理石にイスラム様式を取り入れた館内はグランドホールのシャンデリアが印象的です。

  • 大阪市立美術館は瓦屋根 大阪市立美術館の屋根が瓦屋根だったことに気づいていましたか。帝冠様式と呼ばれる建築です。
  • 大阪市立美術館は瓦屋根 壁面のレリーフも窓のあしらいも洋風でありながらよく見ると和の趣があって素敵なんです。
  • 表門の扉には住友家にちなんだデザインなのか菱形の飾り窓が。
  • 年に数回大きな美術展が開催されます。写真撮影が初めて許された「デトロイト美術館展」にて。

大阪市立美術館には「カザールコレクション」や「山口コレクション」など収集家の名前がついたコレクションや歴史的価値の高い美術品、約13000点を収蔵しています。

美術館の正面右側から入る地下展覧会室。美術館の裏には慶沢園。

大きな美術展の時以外は固く門を閉ざしている大阪市立美術館ですが、地下にある展覧会室では、常時、様々な美術団体が主催する展覧会を開催しています。

  • 大阪市立美術館 常設展建物の右側から地下の常設展へ
  • 慶沢園慶沢園から見た大阪市立美術館
  • 茶臼山大坂冬の陣・夏の陣でも使われた茶臼山

いかがでしたか。
美術館に向かって右側の奥には慶沢園(けいたくえん)があり、150円で入園できます。美術館向かって左側奥は茶臼山。何のことはない小高い丘(実は古墳)なのですが、冬の陣で徳川家康が、夏の陣で真田幸村がそれぞれこの茶臼山に陣を引いたという歴史ある場所なのです。

大阪市立美術館

住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1−82
開館時間:平日9:00〜20:00 土曜日9:00〜17:00
お休み:日曜・祝日 3・6・10月の第2木曜日 年末年始
アクセス:地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺」駅、JR「天王寺駅」から徒歩すぐ

サイトを見る

きゃっぷ

きゃっぷ

大阪さんぽって何だ?

大阪検定のサイトで軽く過去問にチャレンジしてみたらまさかの3級だった編集のきゃっぷです。身近な大阪の意外な歴史が面白い大阪のさんぽコースをご紹介しています。ときおり更新するゆるい大阪案内です。どうぞよろしくお願いします。

この人に新しい情報を教える

観るこの周辺で観る・遊ぶ

一覧を見る

てんしばで行われる野外フェス

てんしばで青空の下を思いきり楽しもう

100年以上の歴史がある天王寺公園も2013年から様変わりして、「てんしば」という名称ですっかり定着...

ハルカス

あれ!?通天閣が二つ?あべのハルカス300の怪

あべのハルカスの展望台で思わず二度見してしまうもの。それは大阪の夜景に浮かぶ、あるはずもない通天閣...

天王寺動物園しろくま

天王寺動物園が年間パスをスタート!

夜に動物の活発な姿を見ることができるナイト・ZOOが好評な天王寺動物園に大人2,000円というお得な年間パスが登場...

新世界

昭和レトロ感がたまらない通天閣がある新世界

ジャンジャン横丁から通天閣まで続く道を歩いてみれば、ふと、そこかしこに昭和レトロ感が残っている、ノスタルジックな街...